土岐商工会議所 コンタクト MAP ホーム

www を検索 tokicci.or.jp を検索
検定試験企業・就職情報会員企業紹介会員優待サービスリンクコーナー

そろばん(珠算) 商工会議所実施検定試験

 

そろばん(珠算)
電卓が普及すればするほど、珠算で鍛えられた能力が役に立つといわれています。珠算は単に計算のスピードを上げるだけでなく、いろいろな能力を高めます。その一つが暗算能力。数学的な思考力や集中力、記憶力など知的なセンスを磨くためには「そろばん」が効果的です。

■試験の種目・程度および内容
種目 程度及び内容 得点 試験時間 合格基準
1
みとり算

10けた揃いの加算、または加減算10題(1題口数10口)

100点 30分 300点満点で
240点以上
かけ算 実5けた~7けた、法4けた~6けたの範囲で、実・法合わせて11けたの問題20題 100点
わり算 法4けた~6けた、商4けた~6けたの範囲で、法・商合わせて10けたの問題20題 100点
2
みとり算 8けた揃いの加算、または加減算10題(1題口数10口) 100点 30分 300点満点で
240点以上
かけ算 実4けた~6けた、法3けた~5けたの範囲で、実・法合わせて9けたの問題20題 100点
わり算 法3けた~5けた、商3けた~5けたの範囲で、法・商合わせて8けたの問題20題 100点
3
みとり算 6けた揃いの加算、または加減算10題(1題口数10口) 100点 30分 300点満点で
240点以上
かけ算 実3けた~5けた、法2けた~4けたの範囲で、実・法合わせて7けたの問題20題 100点
わり算 法2けた~4けた、商2けた~4けたの範囲で、法・商合わせて8けたの問題20題 100点